代表ブログ

名古屋市天白区でFRP防水の仕上工程

2022年2月10日|カテゴリー「代表ブログ
本日はあいにくの雨が降っておりますが、雨漏りにお困りではありませんか?
雨天の場合は防水工事が出来ませんので、本日は作業は中止となりました。
昨日のFRP防水の仕上工程を投稿します。

PXL_20220209_004440516
前日にFRPガラスマット挿入+FRP樹脂上塗り
まで完了しました。
硬化(固まる)してから翌日に研磨処理をします。
仕上サンダーを使用して全面を目荒ししました。

PXL_20220209_021355316
清掃後にトップコートを塗布します。
ポリエステル系トップコートは厚く塗りすぎると
ひび割れてしまいます。
適度な塗布量で施工する事が重要です。

PXL_20220209_021633044
トップコートを塗布して完了です。
FRP防水は硬化するとプラスチックのように
固くなるので衝撃などの耐久性には優れています。

名古屋市天白区でバルコニーFRP防水です。

2022年2月9日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市天白区でバルコニーFRP防水を施工しました。
下地はコンパネ下地で既存防水層はFRP防水です。
水洗い→既存防水層研磨処理→FRP防水で施工しました。
15年経過しているようです。
コンパネ下地の劣化はみられませんでした。
PXL_20220208_003600955
下地はコンパネです。
研磨処理で凹凸を無くして新規にFRP防水層施工します。
既存防水層は表面とトップコートが剥離している程度です。

PXL_20220208_024016509
プライマーを塗布してFRPガラスマットを挿入します。
ガラスマットを樹脂で塗布しながらガラスマットを含侵させます。
同時に脱泡処理をしてガラスマットが浮かない様に施工する事が重要です。

名古屋市東区でバルコニー改修防水工事です。

2022年2月7日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市東区でバルコニー改修防水工事を施工しました。
既存防水層はゴムシート防水です。
現状雨漏りがしているようです。
既存防水層を撤去して新規にウレタン塗膜通気緩衝工法で施工します。
これで雨漏りも解消されます!


PXL_20220207_000019383.MP_
既存防水層はゴムシート防水です。
経年劣化によって剥離しています。
既存防水層を撤去すると雨漏り箇所の特定がしやすいです。

PXL_20220207_000037099
下地はモルタル下地でした。
漏水箇所の周辺にひび割れがありました。
雨漏りの原因はコンクリートのひび割れが原因です。
ひび割れ処理をして明日から責任施工で防水工事を行います。

名古屋市瑞穂区でアパートの長尺シート施工です。

2022年2月5日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市瑞穂区でアパートの共用廊下・階段の長尺シート張りを施工しました。
既存の状態は塗膜防水が施工してありましたが、経年劣化によって剥離していました。
水洗い→剥離部分撤去→下地処理→側溝ウレタン塗膜→長尺シートの手順で施工しました。
長尺シートの仕上りは高級感があって良いです!
1639373965604
ササラ面はウレタン塗膜防水を施工しました。
接着剤を塗布して乾燥後張り付けます。

1639373979990
階段用長尺シートを張り付けた後はしっかりと転圧します。
長尺シートは一時的な通行止めで施工可能です。
入居者様にご迷惑をかける事なく工事が可能です。

名古屋市瑞穂区でバルコニー改修防水工事です。

2022年2月4日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市瑞穂区でバルコニーの改修防水工事を施工しました。
既存防水層は塗膜防水です。
経年劣化によって剥離してボロボロの状態です。
今回の施工方法は既存防水層撤去→下地処理(雨養生)→ウレタン塗膜クロス挿入工法で施工します。


PXL_20220201_002449086
既存防水層は塗膜防水で、所々捲れてしまっています。
撤去可能範囲内で防水層を撤去します。
塗膜防水層はシート防水層と違ってきれいに剝がれないので
まめな作業が必要です。
PXL_20220201_003850896
下地はモルタルです。
撤去後は下地処理である程度平滑にしてから、防水層を形成する必要があります。
下地をある程度きれいに平滑に施工すれば、防水層がきれいに仕上がります。
pagetop_btn