代表ブログ

名古屋市瑞穂区で止水工事

2018年5月10日|カテゴリー「代表ブログ
本日は店舗室内に雨水が浸入して、困ってみえるお客様の依頼で、止水工事を施工しました。
こちらの店舗は、お隣のお家との間に高低差がある為、雨が降ると内壁から雨水が浸入してしまうようです。


DSC_0211
雨水の浸入箇所を明確にする為に
店舗の内壁の一部を、ハツリ機で解体しています。
砂ほこりが飛散する為に、完全防備で施工中です。

DSC_0216
雨水の侵入箇所が明確になったので
そこに止水セメントを、確実に塗りこみました。
本来は雨水の浸入箇所を見つけて、外部から防水処理をするのがベストですが、立地条件などで、浸入口から防水処理が出来ない場合もあります。
似たような事でお困りでしたら、ご相談下さい。



pagetop_btn