代表ブログ

名古屋市千種区でウレタン塗膜通気緩衝工法防水です。

2020年3月10日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市千種区のビルで防水工事を施工しました。
以前から雨漏りが発生していたようです。
見積り依頼を頂き屋上の点検した結果、既存ゴムシートの破れがかなり見受けられました。
雨漏りの原因はあきらかに屋上の防水層の劣化が原因です。
施工方法としては、端末押え金物撤去→既存ゴムシート撤去→下地処理(雨養生)→ウレタン塗膜通気緩衝工法
→トップコート→の手順で施工しました。
業務用の室外機が屋上に3台ありました。
使用していないため、配管は外れていたので台車に載せて移動しながら施工しました。
既存ゴムシート防水層を撤去するタイミングは慎重に行いました。
漏水事故も無く無事に完了しました!



af6f162a44818ff221180074040d34749
既存防水層はゴムシート防水です。
経年劣化でゴムシートが破れてしまっています。
防水層の破れと劣化が原因で雨漏りが発生しています。


d64f224ca09f5d4aa7b0e3bfaa697a0a6
既存ゴムシート防水層を撤去しました。
ほぼ全面に雨水が浸入ししまっていた為、めくり作業は楽でした。
クラック(ひび割れ)をシーリング処理して、下地処理を塗布しました。
f5122c447643e654c110987fe57813613
新規防水はウレタン塗膜通気緩衝工法で施工しました。
ウレタンプライマー塗布して、自着シートを貼りつけました。
ウレタン塗膜防水材下塗り+上塗りしました。

0502d29a5de32a558ea804647a6ea0f7
業務用の室外機(3台)と家庭用室外機(1台)がありました。
家庭用の室外機はクーラー台を使用して、嵩上げ施工が可能です。
業務用の室外機は配管が外れていたので、台車を使用して移動しながら施工しました。


6b2dfe066533275f45f9b00f49e0bc5d22
ウレタントップコート(仕上げ材)を塗布して完了です。
施工期間は5日間でした。
業務用室外機の下もしっかりと施工できて安心です。
これで雨漏りの心配も無くなって良かったです!

ゴムシート防水工事です

2020年3月2日|カテゴリー「代表ブログ
本日は製造会社様の塔屋防水工事を施工しました。
改修工事の時期の為、依頼を頂きました。
雨漏りはしていないようです。15年経過していた為に、防水シートを張替えました。
既存防水層はゴムシート防水です。
施工方法としては、端末押え金物撤去→既存ゴムシート撤去→下地処理(雨養生)→新設ゴムシート防水
→トップコート→端末押え金物取付の手順で施工しました。
施工当日と翌日に雨が降ると漏れてしまう心配がある為、既存防水層を撤去するタイミングは
慎重に行う必要があります。
漏水事故も無く無事に完了しました。



cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b39
既存防水層はゴムシート防水です。
ひどい損傷は無いようです。
年数が経過していた為に、張替えました。


c5478e9df18b2df45d70e1a216611b64
既存ゴムシート防水層を撤去しました。
接着剤がしっかりとくっついていた為に、めくり作業は苦労しました。
細かくカッターで切れ目を入れて、ひっぱりながらめくりました。
0444af36c15d5b46265feaa27856d156
既存ゴムシートをめっくた後は、下地処理(雨養生)が重要です。
クラック(ひび割れ)をシーリングで充填してから下地処理を塗布しました。
2d3060d41234886b375a9bca758f958a
新規ゴムシートを接着剤を塗布して張付けました。
ジョイントはブチルテープをはって処理しました。
ゴムシートを張付けた後は、転圧ローラーを使用して、
押さえました。
6b2dfe066533275f45f9b00f49e0bc5d21
トップコート(仕上げ材)を塗布して完了です。
端末押え金物の取付も完了です。
施工期間は3日間でした。
雨天も無くて無事に完了しました!

pagetop_btn