代表ブログ

バルコニーからの雨漏り

2020年7月8日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市南区のお客様宅の金属折半屋根の漏水補修施工事例です。
既存は金属折半屋根です。
一部分が腐食してそこから雨漏りしていた為、改修防水工事の依頼を頂きました。
全体的に屋根工事が必要なレベルではありませんでした。
水洗い→腐食部分板金板補強→プライマー→水系アクリルゴム塗膜防水で施工しました。
施工日程は2日間です。

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b45
全体的に屋根板金工事を施工するまでは劣化が進行していないようです。
雨漏りの原因は一部分の腐食と判断しました。




a19b7c34ed890d189e82181ed6fba42b23
腐食してしまった部分はシーリングで補修してありました。
シーリングを撤去して段差が無いように研磨処理しました。
雨水が浸入して下地が錆びています。

c28f042a7ac8aa8e8da6988035578c2819
腐食部分に鉄板を補強しました。
シーリング+ビス止めでしっかりと固定しました。
鉄板廻りはクロス補強しました。

f5122c447643e654c110987fe57813616
水洗い→プライマー→水系アクリルゴム塗膜塗布しました。
主剤である水系アクリルゴム塗膜材を1,5kg/㎡を目安に塗布しました。


0a6a8fab6943a2d430aef1a86e640b81
仕上げにトップコートを下塗り(0,15kg/㎡)+上塗り(0,15kg/㎡)と2回に分けて塗布しました。
防水材料は規定量を使用して塗布する事が重要です。
6b2dfe066533275f45f9b00f49e0bc5d26
腐食部分の補強も万全です。
これで雨漏りも解消されて安心です!
きれいに仕上がり、お客様にも喜んで頂けました!!
pagetop_btn