長久手市で戸建ベランダ防水工事、FRP成形ドレン(ヨコ型)を取付けました。

本日は長久手市、戸建ベランダ増築部の防水工事を施工しました。
コンパネ下地は元請業者で施工済みです。
新規ドレン取付は防水業者の施工となります。
今回の新規防水工事種類はFRP防水です。
FRP成形ドレンを取付けました。
ドレンの種類はタテ型、ヨコ型があります。
サイズも50パイ、75パイと選別できます。
屋上は75パイドレン、ベランダは50パイドレンを使用する事が一般的です。
今回は50パイのヨコ型ドレンを取付けました。
入隅は面木を取付けてFRP防水(2プライ)を施工します。

PXL_20231208_002354966
コアを使用してコンパネ下地に穴あけ後FRP成形ドレンを取付けました。
PXL_20231208_002404624
勾配もしっかりとってある為、水溜りも出来ないと思います。