代表ブログ

防水シートの荷上げ、産廃下しの方法です。

2018年1月26日|カテゴリー「代表ブログ
先日撤去したアスファルトシート防水層の荷下しと、新規防水シートの荷上げ方法をご紹介します。
6
今回撤去したアスファルト防水シートは、ゴムシートや
塩ビシートのように巻く事が出来無い為に、ウインチや
ロープなどを使用して荷下ろしする事が出来ません。
クレーン車を使用して下ろしました。
ワイヤーモッコを使用して、安全に配慮しながら産廃用の
コンテナの中に下ろしました。
1時間程度で産廃下し、荷上げが完了しました。

7
新規防水シートをレッカーを使用して荷上げしています。
入居者様やご近所様にご迷惑かけることなく、無事にレッカー作業が終了しました。

名古屋市瑞穂区で防水シート撤去しました。

2018年1月19日|カテゴリー「代表ブログ
本日はコンクリート造陸屋根の既存防水層を撤去しました。
防水シートがアスファルト防水層だったために
ハツリ業者さんに協力してもらって、1日がかりで撤去しました。
DSC_0236
既存防水シートに雨水が浸入していたために
防水シートを撤去しました。
既存防水層の状態が良好であれば、撤去しないカバー工法で施工可能でした。
一度雨水が防水シートに浸入してしまうと、撤去しないと雨水が抜けません。
既存防水シートがアスファルト防水層だった為に
撤去に苦労しましたが、全面撤去完了出来ました。
また防水シートを撤去すると、雨漏りにも直結してしまうので綿密な施工計画が重要です。
DSC_0247
撤去した防水シートです。
明日はレッカーにて産廃を下します。
安全に十分注意して作業にあたります。
雨養生も確実に施工しました。
下地は非常に重要なポイントです。
出来るだけきれいな下地を確保すれば、新規防水シートをきれいに確実に張ることが出来ます。

ホームページリニューアルしました!

2018年1月13日|カテゴリー「代表ブログ
この度ホームページをリニューアルしました。分かりやすく参考にしやすいホームページになるように努めてまいります。
本年もよろしくお願い致します。
IMG_6983
有限会社エムズルーフは、名古屋市天白区を中心に防水工事を手掛ける専門業者です。
雨漏りなど屋根や外壁でお困りごとがございましたら
お気軽にご相談下さい。
豊富な経験と永年の実績を生かして、お客様のお悩み解決に尽力いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

雨漏りにお困りではありませんか?

2018年1月10日|カテゴリー「代表ブログ
本日はあいにくの雨が振っておりますが、皆様雨漏りにお困りではありませんでしょうか?
天井にシミがあるなど、もし雨漏りにお困りでしたら、早急な対応が必要です。
雨漏りは放っておくと被害がどんどん拡大してしまい、お住まいに大ダメージを与えてしまいます。
雨漏りによる天井のシミ
また、よくお問い合わせ頂く質問の一つに「他社で雨漏り補修をしたのにまた雨漏りがしてきた」というものがあります。
せっかくの直したのになぜまた雨漏りしてしまったら溜まったものではありませんよね。
再び雨漏りしてしまう答えは、原因が的確に特定されていないからです。
雨漏りは1ヶ所だけとは限らず、実は複数だった…なんてこともあるのです。
散水試験の様子
確実に止めるためには、しっかりと原因を究明することが大切なのです。
弊社では散水試験を行い、原因をしっかりと特定してから補修工事を行っています。
お困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。
pagetop_btn