名古屋市東区ベランダでコンパネ下地にFRP成形ドレン取付、新規防水加工を行います。

本日は名古屋市東区でベランダ改修防水工事を施工しました。
雨漏の影響でベランダの下地が腐食してしまいました。
コンパネ上張りを元請様で施工しました。
今回の防水施工方法はFRP防水です。
専用コアドリルを使用して穴をあけて、FRP成形ドレン(排水口)を取付けました。
FRP成形ドレンはタテ型とヨコ型があります。
サイズも55パイ・70パイがあります。
ベランダの場合は55パイを使用する事が多いです。


PXL_20231122_002403515
専用コアドリルを使用して下地に穴をあけます。
PXL_20231122_003647757
FRP成形ドレン(タテ型)を取付けます。
PXL_20231122_050324817
FRPガラスマット+FRP樹脂を含浸します。
PXL_20231127_012502171
FRPトップコートを塗布します。
ドレンキャプ(タテ型)を取付けて完了です。