代表ブログ

名古屋市昭和区でウレタン塗膜防水工事です。

2021年2月13日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市昭和区でウレタン塗膜防水工事及びガラスブロックシーリング工事を施工しました。
現在雨漏りしている様で依頼を頂きました。
既存防水層はゴムシート防水です。
施工方法としては、既存ゴムシート撤去→下地処理(雨養生)→ウレタン塗膜通気緩衝工法
→トップコート→の手順で施工しました。
ガラスブロック目地は経年劣化でシーリングが亀裂していました。
目地枠のピッチが細かい為、養生が大変でした!
昇降は予算節約の為ハシゴで昇降しました。
雨漏りも解消されてお客様にも喜んで頂けました!!



施工前

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b50
既存防水層はゴムシート防水です。
目視では亀裂やジョイント不具合などはありませんでした。
既存ゴムシートを撤去すれば、雨水が浸入した形跡が分かります。



施工中①

1e60b4300dcc91778ff0746067904a331-e1613207669738
既存ゴムシートを撤去しました。
雨水が浸入した形跡がありました。
下地処理を塗布してウレタンプライマーを塗布しました。
6dd650f7cc0048cfd2ded42ab442ea2f
平面は自着シートを貼りました。
立上りはクロスを挿入しました。
342bd3f626c839c002e93e92a51db9c9
ウレタン塗膜を下塗り+上塗りしました。
規定量を使用して膜厚を確保しました。

施工中②

ee0da74d5aabb94c18fbc16cea572c84
ガラスブロック目地が経年劣化で亀裂がありました。
a76a8946b2ad148e7860a5bf64f1252e
既存シーリング材を撤去して養生しました。
664da0af77bbc43cec6a3173a8c08776
新規にシーリングを充填して完了です。

完了

1611999390467
ウレタントップコートを塗布して完了です。
雨漏りも解消されました!
1611999349124
パラペットもひび割れが多々ありました。
ウレタン塗膜クロス挿入工法で仕上げました。
膜厚も規定量を塗布しました!!

名古屋市天白区で改修防水工事です。

2021年1月22日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市天白区でマンション改修防水工事を施工しました。
外壁改修工事の時期のため、依頼を頂きました。
雨漏りは無いようです。
一面のみ勾配屋根の特殊な構造です。
施工方法としては、既存ゴムシート撤去→下地処理(雨養生)→ウレタン塗膜通気緩衝工法
→トップコート→の手順で施工しました。
一面の勾配屋根部分の施工に少々苦労しました。
既存ゴムシート防水層を撤去するタイミングは天気予報を見ながら慎重に行いました。
ただ天気予報が当たらない事も多々あるので、雨雲レーダーを分ごとに見ながら施工しました。
漏水事故も無く無事に完了しました!



施工前

ade634909307c66ccad1918bd4d42fc920
既存防水層はゴムシート防水です。
剥離や破れもさほどありませんでした。
以前に施工された防水業者さんが良かったようですね。


施工中①

4c9711837cebb7581323297233f04b2c
既存ゴムシートを撤去しました。
下地はALC板でした。
02d3a508b8e3945bc44b3b7f0e37e63f3
目地処理+下地処理を塗布しました。

1e60b4300dcc91778ff0746067904a33
ウレタンプライマーを塗布しました。

施工中②

c46f6ba5cf4686b81a96422edfb17aef
自着シート+ジョイント処理を施工しました。
53ef4058cbc49268b782ae02ae18f5e82
ウレタン塗膜を下塗り+上塗りと塗布しました。
13d8c4a0a4c2a2d6ddba091bf2a30b732
トップコートを塗布して完了です。

完了

4a38357d9b357d91c756271cffd38fa14
漏水事故も無く無事に完了しました。
きれいに仕上がりました!
89181240460e9844f90ea2281d0e72d01
立上がりもバッチリです。
膜厚も十分塗布しました!!

名古屋でバルコニードレン(排水口)の防水補修工事

2020年12月29日|カテゴリー「代表ブログ
今日はバルコニーのドレン(排水口)からの雨漏り補修工事の施工方法をご紹介します。
全体の防水工事は10年以内に施工されたようです。
雨漏りが止まらないため、ご相談を頂きました。
全体的には緊急性は無かったので、部分補修工事でご提案しました。



cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b49
既存防水層は塩ビシート+塗膜防水でした。
ドレンは鋳物ドレンです。
ドレンの下皿を取外さないで施工した形跡がありました。

ade634909307c66ccad1918bd4d42fc919
ドレンの下皿を取外した状態です。
既存塩ビシートの端部の剥離が見つかりました。
ドレン廻りは雨水が最も溜まりやすい部分になるので
厳重に防水する必要があります。

a19b7c34ed890d189e82181ed6fba42b27
塗膜が上塗りしてあるため、塩ビシートでの補修は不可となります。
よって補修方法はウレタン塗膜クロス挿入工法で施工しました。
塗膜用のプライマーを塗布しました。

c28f042a7ac8aa8e8da6988035578c2823
クロス補強材をウレタン塗膜下塗りで張付けました。
エアーによってクロスが浮かないように張付ける必要があります。
d64f224ca09f5d4aa7b0e3bfaa697a0a9
ウレタン塗膜下塗りが硬化(固まって)から上塗りを塗布しました。
塩ビシートの端部もしっかりと塗り込みました。

6b2dfe066533275f45f9b00f49e0bc5d27
ウレタントップコートを塗布しました。
後日新しいドレンキャップを取付けて完了です。
これで雨漏りも解消されます。
後は出来るだけ防水効果が永く続くと良いですね!
部分補修で防水工事が可能な場合もあります。
お気軽にご相談下さい!!

名古屋市守山区で共用廊下防水工事です。

2020年12月17日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市守山区のマンション共用廊下防水施工事例です。
屋上防水工事+共用廊下防水工事の依頼を頂きました。
今回は共用廊下の防水工事施工事例を紹介します。
モルタル下地から側溝はウレタン塗膜・床は長尺シートの施工方法です。
雨漏り症状は無いようです。
改修工事の時期によっての施工です。
共用廊下の施工は防水+長尺シートの美観が求められます!



施工前

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b48
共用廊下の下地はモルタル下地です。
雨が直接あたらない為、コンクリートの劣化は余り無いようです。
ひび割れが多々ありました。

ade634909307c66ccad1918bd4d42fc918
側溝部分は多少雨があたる為、少々劣化がありました。
ひび割れは余りありませんでした。

施工中

a19b7c34ed890d189e82181ed6fba42b26
床面にひび割れ処理はシーリングを打ちました。
側溝部分はウレタン塗膜防水を施工しました。
c28f042a7ac8aa8e8da6988035578c2822
ウレタン塗膜防水はプライマー→ウレタン下塗り→ウレタン上塗り→トップコートの手順で施工しました。

施工後

2a5333dcaec45f9797a688493959795725
床面は長尺シートを張って完了です。
きれいに仕上がりました!
78d16c08bfb63c09b30a025c22e9cf086
側溝はウレタン塗膜防水で完璧です。
鋳物ドレンもきれいになりました!

名古屋市天白区平針で2年点検です。

2020年10月8日|カテゴリー「代表ブログ
本日は9年前に施工させて頂いたお客様から連絡を頂き屋上の点検に伺いました。
施工地域は名古屋市中区のビル陸屋根です。
施工内容は屋上のウレタン塗膜クロス挿入工法です。
雨漏りはしていないようですが、外壁の雨樋付根廻りから雨水が落ちれくるようです。
原因はドレン廻り(排水口)ジョイントの劣化と永年たまったゴミによる排水障害の可能性が考えられた為
ドレンの目皿を取り外して点検しました。
鋳物ドレンと塩ビ管の接合部が経年劣化によって少し隙間があったので
シーリング材で補修をしました。
又、ドレン廻り(排水口)にたまったゴミを取除いて雨水の排水を良好にしました。
これで一旦様子をみていただく事にしました。
室内には雨漏りが無かったようでしたので、安心しました。
出来るだけ防水層が長持ちしてもらう事が重要ですね!



cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b47
ドレン廻り(排水口)にゴミがたまっていました。
雨水の排水に支障がでて雨漏りに繋がってしまう
可能性があります。
9年間の月日が経っているので仕方がないです。
a19b7c34ed890d189e82181ed6fba42b25
ドレン目皿を取外してたまったゴミを取除きました。


c28f042a7ac8aa8e8da6988035578c2821
鋳物ドレンと塩ビ管のジョイントをシーリング材で補修しました。
2a5333dcaec45f9797a688493959795723
目皿を取付けて完了です。
これで雨水の排水も良好になりました。
1年に一度程度ドレン廻りの清掃をお勧めします。

8ca4bc8589c065545c740ba050cbbfde
今回は点検も兼ねて状況確認が出来て良かったです。
9年目にしてはひび割れや風化劣化も無かったので
安心しました!
ab9385bde09c622e121c7b00127ce094
10年保証を提出しています。
10年間は最低保証なので、出来るかぎり長く防水効果が
継続出来る事が重要です。
pagetop_btn