代表ブログ

日進市でベランダFRP防水工事、室外機下はクーラー台を使用して施工します。

2023年10月30日|カテゴリー「代表ブログ
本日は日進市で一部ベランダ防水工事を施工しました。
ベランダには室外機が設置してある事が多々あります。
室外機を設置したまま施工する事は出来ません。
よってクーラー台を使用して嵩上げしながら施工する事が一般的です。
クーラー台を使用して施工する際に、気を付けて作業しないといけない事があります。
作業する際にクーラー台を前後させる為、冷媒管に余裕が無いとガスが抜けてしまいます。
冷媒管のカバーを外せば大抵は作業が可能です。
但しベランダの出幅が狭いと作業が出来ない場合があります。
その時は室外機の脱着作業が必要です。


PXL_20231014_001618911
冷媒管のカバーを取外してクーラー台で嵩上げします。
PXL_20231016_010003038
一部FRP防水工事を施工しました。
PXL_20231016_023346883
施工完了後、乾燥確認して室外機を復旧しました。

名古屋市天白区のお施主様、8年前に弊社で施工した陸屋根の防水点検、雨漏りも無く状態は良好です!

2023年10月19日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市天白区で以前施工させて頂いたお施主様の点検に伺いました。
2015年1月に陸屋根の改修防水工事を行いました。
既存アスファルト防水層を撤去してウレタン塗膜通気緩衝複合工法で施工しました。
施工させて頂いてから今年で8年目になります。
現在は雨漏りも無く状態も良好です。
ドレン廻りにゴミが溜まっていたので清掃しました。
膨れ症状や傷なども無かったので安心しました!
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

PXL_20230914_042448884
陸屋根は2015年1月に施工させて頂きました。
PXL_20230914_042510514
ドレン廻りにゴミが溜まっていました。
PXL_20230914_044252167
水はけが悪くなるので定期的に清掃が必要ですね。
PXL_20230914_044309912
ゴミを取り除いたので水はけが良好になります。
PXL_20230914_042517742
脱気筒も問題なく膨れも全く無いです!
PXL_20230914_042532833
トップライトからの雨漏りなども無く良好です。

名古屋市瑞穂区で塩ビシート補修工事、パッチ貼りを行いました。

2023年10月11日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市瑞穂区で陸屋根防水シートの補修工事を施工しました。
貴社で8年前に施工した現場です。
他工事の際に傷が付いてしまった様です。
既存防水層【塩ビシート】は全体的にはまだまだ大丈夫です。
パッチ貼りで十分対応できる為、補修工事を行いました。
溶着材とライスター溶接機を使用して補修工事が可能です。
塩ビシートは年数が経過すると亀裂が入る可能性があります。
その時はパッチ貼りで対応が出来るので、すぐに全体工事を施工する必要は無いです。

PXL_20231006_001403993
他工事の時に傷が付いてしまった様です。
PXL_20231006_001845428
亀裂が入っています。
PXL_20231006_005059248
塩ビシートパッチ貼りで補修が出来ます。
補修工事が完了しました。

日進市でベランダ改修防水工事、タイル調のプラスチック歩行板が敷いてあります。

2023年10月7日|カテゴリー「代表ブログ
本日は日進市でベランダ防水改修工事を施工しました。
既存防水層は塩ビシートです。
タイル調のプラスチック歩行板が敷いてあります。
永年の蓄積で汚れが付着しています。
高圧洗浄で水洗いを行いました。
プラスチック歩行板を敷く事にも長所と短所があると思います。
長所は直接歩行しない為に防水層を痛めない。紫外線が直接あたらない。
短所はゴミが溜まりやすい。防水層の亀裂などに気が付かない。
個人差はあると思いますが、塩ビシート材は耐久性に優れています。
どちらの選択でも良いと思います。
PXL_20230908_235228942
タイル調のプラスチック歩行板が敷いてあります。
PXL_20230909_003429030
既存防水層は塩ビシートです。
PXL_20230909_005055260
水洗いを行うと、既存防水層の亀裂など不良個所が見つけやすいです。
pagetop_btn