代表ブログ

名古屋市南区の住宅で外壁打診検査、下地補修工事を施工しました。

2023年7月21日|カテゴリー「代表ブログ
本日は名古屋市南区住宅の外壁下地補修を施工しました。
外壁はコンクリート造です。
雨量によって雨漏りが発生してしまう様です。
建具廻りにひび割れがありました。
シーリングを出来るだけ厚めに打ちました。
一部タイル面があったので打診検査を行いました。
モルタル壁面もタイル壁面も浮いていませんでした。
剥落の心配は無いです。
外壁面と庇の取合いに隙間があったのでシーリングで充填しました。
一旦はこの処置で雨漏修繕の作業は完了です。
しばらく様子をみていただきます。

PXL_20230704_051643681
建具廻りの外壁にひび割れがありました。
PXL_20230704_051921687.MP_
シーリング処理を行いました。
PXL_20230707_043905545
タイルの打診検査を実施しました。
PXL_20230707_043949693
浮きは無く注入工事は不要です。
PXL_20230704_043948935
外壁と庇の取合いに隙間がありました。
PXL_20230704_045316466
シーリング処理を施工しました。

マンション陸屋根で外断熱塩ビシート接着工法で防水施工しました。

2023年7月8日|カテゴリー「代表ブログ
本日はマンション陸屋根の改修防水工事(外断熱塩ビシート接着工法)を施工しました。
前日に既存断熱ゴムシート防水層を撤去しました。
ひび割れシーリング処理+下地処理(カチオン)を塗布しました。
断熱材(25㎜厚)を接着剤を使用して貼り付けます。
入隅は鋼板を取付けます。
空気が残らない様に転圧ローラーを使用して転圧します。
その後に塩ビシートと断熱材に接着材を塗布して貼り付けます。
当日の夜に雨が降ると断熱材の下に雨水が侵入してしまうので、塩ビシート張付けまで施工する必要があります。
施工の進行は鈍りますが確実な施工方法をする事が重要です。

1680302242929
断熱材を貼り付けて入隅は鋼板を取付けます。
1680302231114
専用接着剤を両面に塗布して塩ビシートを貼り付けます。
1680302199260
断熱材+塩ビシート張付けまで完了です!
pagetop_btn